高齢者向けのスポーツは大きく2つにわかれます。もともと運動量が少ない種目と高齢者向けにアレンジした種目です。

日常生活の中にスポーツを取り入れることのメリット
日常生活の中にスポーツを取り入れることのメリット

年をとってからはじめるスポーツ

プロスポーツやオリンピック等のトップアスリートは一般的に若い人がなりますが、高齢化社会において一人一人の健康を考えると、高齢者でも普段から運動をするようにしましょう。とは言えいきなりジョギングなどハードな運動をすると反って体の負担になります。また単調な運動だと飽きてしまうこともあります。そんな場合には競技を始めてみるのも良いでしょう。高齢者向きのスポーツ競技は大きく2つにわかれます。

一つはもともとの運動量が多くなく、また反射神経等を要求されないスポーツがあります。これらの競技の場合にはその優劣が体力よりも技術によって決まる場合が多く、高齢者でも結果を出せる為に自然と競技人口が増えていきました。代表的なものとしてはゴルフやゲートボールが挙げられます。

もう一つは運動量が激しいスポーツを、ルールに制限を加える事によって体力無い人でも無理なくプレイする事が出来るようにアレンジした種目があります。例えばラグビーといえば厳しさで有名ですが、タックルを排してタッチをした時点で落球とみなすことによって高齢者でも安全に競技できるように配慮したタッチタグビーがあります。どのような競技においても高齢者が安全にプレーするには、健康管理とウォーミングアップ、クーリングダウンが大切です。また疲れた時や気分のすぐれない時はしっかりと休憩を取るようにしましょう。

Copyright (C)2019日常生活の中にスポーツを取り入れることのメリット.All rights reserved.