人数が集まりにくいのですっかり早朝にやるスポーツとなったのが野球です。早起きでも楽しいことならできます。

日常生活の中にスポーツを取り入れることのメリット
日常生活の中にスポーツを取り入れることのメリット

早朝にやるスポーツとして野球

普段仕事をしているときは9時頃には会社に行かなければいけません。そして夕方頃まで会社にいます。社内の人達であればそれなりに一緒に帰ったりすることもできますが、会社が違うと仕事終わりに集まろうとするのは大変です。夜の7時頃に集まろうと約束しても結局8時や9時頃になってしまうことがあります。楽しみたいスポーツとして野球があるのですが、夕方や夜にやろうと思うとなかなか人が集まりません。人数が足りなくて楽しめないこともあります。

そこでやり始めたのが早朝野球です。会社に行く前に一汗流すのです。6時頃に集まって8時頃までプレーをします。8時に終わればなんとか9時に会社に行くことができます。朝の6時に集まろうと思えば5時頃に起きないといけません。普通であればなかなかできないのですが、楽しんでやることであれば簡単に起きることが出来るのです。夕方は人が集まらないのに、早朝にするようになって人が足りなくなることはありません。

早朝がいいのはグラウンドが空いていることが多いことです。夕方は子どもや学生などが利用していて使えないケースが多いですが、早朝はそういった人たちは利用していません。きちんとしたグラウンドなので音も気にしなくていいのです。

Copyright (C)2019日常生活の中にスポーツを取り入れることのメリット.All rights reserved.