スポーツ選手は、食事がとても大事です。食事は3回でなく、4回や5回に分けて、バランスよく摂取しましょう。

日常生活の中にスポーツを取り入れることのメリット
日常生活の中にスポーツを取り入れることのメリット

スポーツ選手の食事について

スポーツ選手は食事がとても大切です。美味しいものをたくさん食べたいですが、きちんとした食事をしないと、自分のベストな状態を保つことができません。通常、一般の人は1日食事は三食という人が多いです。朝と昼と夜に分けて、お腹が空いたら間食を取ることもあります。しかしスポーツ選手は三食に分けるのではなく、食事を4回や5回に分けたほうがいいです。スポーツ選手は毎日激しい運動をすることが多いので、お腹が空いた時だけに食べると、必要なカロリーを摂取することができません。そして、減量中の人などは、低血糖状態になることを避けるためにも、こまめに分けて食べることが大事です。

食事で一番ベースとなる食事は炭水化物です。炭水化物はご飯やパンなどですが、白米よりも玄米がいいです。しかし、甘いパンやなどは、一時的に血糖値が上がりますが、その後、低血糖になってしまう可能性があるので、あまりお勧めできません。次に、タンパク質も大事です。激しい運動をするのにタンパク質を摂取する必要がありますが、脂肪が多かったりするので、きちんとバランスを考えなければいけません。脂肪が体についてしまうと、パフォーマンスをするのに支障が出てしまう可能性があるので、低脂肪のささみや、魚介類がいいです。

オススメワード

Copyright (C)2019日常生活の中にスポーツを取り入れることのメリット.All rights reserved.